別れさせ屋Logicの復縁工作

  • ご相談件数1900件以上
  • 別れさせ屋業界初!全国対応交通費0円

まず最初にお読みください

別れさせ屋Logicの強み
公式インスタグラム

別れさせ屋が行う復縁工作で復縁を実現可能に!

好きな人と復縁したいけれども、自分の力では何もできない…という状況に陥ったことがある人もいらっしゃると思います。
一度別れてしまった場合、基本的に諦めて新しい恋愛に進むと良いと言われていますが、それが難しいという人も実際には多いです。
どんなに困難な道でも「この人と過ごしたい」という気持ちがあり、そのチャンスがあるなら是非とも活かすべきだと思います。
そして、別れさせ屋ではそういった想いを抱えた人をサポートし、スムーズな復縁へと繋いでいきます。
いわゆる復縁工作とも言いますが、この復縁工作は復縁のきっかけを作り出すのが主な仕事となります。

交際するタイミング、別れるタイミング、結婚や離婚をするタイミングというのは、人によってそれぞれです。
そしてその行動を引き起こすきっかけが必ずあります。
些細なことで喧嘩をしてそのまま破局してしまうこともありますし、偶然久しぶりに再会したらそのまま交際に発展するということもあります。
中には第三者の介入によって復縁を考えるようになることもあります。
恋愛というのは、些細なきっかけで大きく環境が変わるものと言えます。

別れさせ屋が行う復縁工作というのはターゲットに対して依頼者ともう一度復縁したいなと思わせるようなきっかけを与え、
そこから復縁の可能性をどんどん上げていきます。
また、仮にターゲットに新しい恋人がいた場合は、その恋人に振られるような工作をし、そこから依頼者の人を意識させるような工作をすることもあります。
その工作の中で、ターゲットの本心や依頼者に対する印象などをしっかりと聞き出し、
それを踏まえて依頼者はこれからどのように立ち振る舞うべきなのかというのをアドバイスするサポートもしっかり行います。

実際に別れさせ屋でも、復縁工作の実績は多数あります。
今までの経験を存分に活かし、難しいと思われる復縁もしっかり成就するようにしっかり工作をしていきます。
まずは相談だけでも受け付けているので、専門家の人に状況を説明し、それを踏まえてどのようなプランでいくか、費用はどのくらいかかるのかを出していきます。

復縁工作の主な流れ

では実際に復縁工作をするとなった時、どのような流れで行っていくのでしょうか?

まず最初に行うのは現場視察です。
どこで張り込みをするのか、その際に人員はどのくらい必要なのか、必要な機材はあるかなどをまとめていきます。
この調査をしておくことで、当日はどのように工作をしていくかというシミュレーションが立てやすくなります。
ある程度現場視察を終えたら、今度は依頼者への確認調査を行っていきます。
ターゲットは普段どのような行動をしているのか、その中で接触できるポイントはどこかというのを割り出すために尾行調査を行っていきます。
それと同時に、ターゲットに現在恋人がいるのかという調査も併せて行っていきます。
ターゲットの行動パターンや恋人の有無などがある程度見えてきたら、今度はどのように接触するかというシミュレーションを立てていきます。
現場視察や確認調査を経て手に入れた情報を基に、接触ポイントを複数ピックアップし、調査員と工作員が一緒になって工作のシミュレーションを行っていきます。
スタッフはもちろん、依頼者の方も納得できるような工作をここでしっかりと導き出していきます。
そして、全員が納得する工作プランが完成した後は、いよいよ工作へと移ります。
工作員が実際にターゲットと接触をし、自然の流れで知り合いになっていきます。
自然に接触するためにまずはターゲットをしっかり尾行しながらタイミングを見計らっていきます。
そして、万が一ターゲットが予定とは違う行動をとったとしても、柔軟に対応できるようにしていきます。
そして工作員がターゲットと交流を深めていき、工作員の存在を大きいものしていきます。
ある程度関係性が構築されてきたら、いよいよ復縁へのきっかけを作っていきます。
ターゲットが現在依頼者に対してどのような感情を抱いているのかを聞いたり、復縁を後押しするなどをして自然の流れで復縁の空気を作っていきます。
それと同時に、依頼者の方に対してはターゲットの理想像に近付くための接し方をアドバイスしていきます。
これらの工程を経て、無事に復縁を果たした後はアフターフォローへと移ります。
ターゲットとの関係を清算し、依頼者の方に対しては今後どのように立ち振る舞うべきかというアドバイスをします。
最終的に依頼者の方が納得する結末を迎えて、工作終了となり、料金を支払ってもらうという流れとなります。

別れた人に復縁したいと思わせる方法とは?

実際に別れた人に改めて復縁したいと思わせるのはどのようにしたら良いのでしょうか?
こればかりはその人の気持ちで決まる問題だから、自分ではどうすることもできないのではないかと思うかもしれません。
ですが、立ち振る舞いや客観的視点があれば、復縁の可能性は上がっていきます。

そもそもの前提ですが、別れた後にこちらがいくら未練があって引きずっていて新しい恋愛に進めないという状況であっても、
相手は一度「別れる」という結論を出している以上、改めて復縁をしようと思うのは難しいです。
しかし、よく考えてみると数多くいる異性の中で、一度でもお付き合いをしたことがあるのは事実です。
なので、他の異性と比べると恋愛対象として見ることは可能です。
その一方で長く交際をしていると、その人の悪い部分や不満点がハッキリ見えてきてしまい、許せないことも増えていきます。
もちろん世の中には完璧な人はいないのですが、どうしても許せないと思う部分に触れると別れに繋がっていきます。
しかし、いざ別れた後、他の人と比べた時に「あぁ、あの人の方が良かったんだ」と改めて感じることが実はよくある話なのです。

その状況の中で、相手に復縁したいと思わせるには、まずは客観的に物事を見ることです。
付き合っていた人と別れた時、相手から見て自分はどのような人物だったのかというのを客観的に見ることができると、
そこから反省しなくてはならない点が見えてきます。
そして「自分はこの点について反省しています」というのを持つことが復縁への第一歩です。
かといって「自分はこんなに反省しているからやり直してほしい」と相手に無理矢理迫っていくのはNGです。
相手にとっては一度終わった恋愛ですし、反省しているからといって「それでは復縁しましょう」とは簡単にはなりません。
相手が自分を見て「ああ本当に変わったんだ」と感じ、改めて恋愛対象として意識してもらうまでは、仲の良い友人としての関係を続けていき、
自然に接点する機会を増やしていくことが重要となります。

実は人間の記憶というのは、嫌なことも多少は覚えているものの、ある程度は浄化されると言われています。
そして、楽しい思い出などの良い思い出の方が鮮明に記憶に残りやすい傾向にあります。
なので、別れた後でも自然に接していくことで、少しずつ悪い思い出も良い思い出に塗り替えられていきます。
そしてまた付き合う前の頃の状態から再出発することができます。
こうなった時がチャンスなので、このチャンスは絶対に無駄にしないように意識してください。
ですが、どうしても自分の力では復縁を意識させることができないこともあると思います。
そんな時に無理矢理押し通そうとすると、かえって逆効果になってしまう可能性もあります。
なので、自信がないけど確実に復縁をしたいのであれば、別れさせ屋が行う復縁工作を依頼してみることをオススメします。
様々な経験を活かし、その人の状況に合わせてより自然な復縁の流れを作り出すためのプランを考えてくれるので、是非相談をしてみてください。

別れた人と復縁したいと思っている方はまずは相談を!

昔の恋人と復縁をしたいと思った時、どのように接していけば良いのかわからないという方も多いでしょう。
仮に接点が持てるような関係性であったとしても、その接し方を間違えてしまったりすると、より気持ちが離れてしまう可能性もあるので、
思うように行動ができないこともあるかもしれません。
ましてや、現在相手が自分にどのような印象を持っているのかわからない状況だと、どう動いたら良いのかわからないというのも行動ができない理由の1つです。

恋愛というのはタイミングが本当に重要です。 もちろん積極的にアピールをしていけば、相手も多少なりとも意識するかもしれませんが、それが自己満足で終わることもあります。
相手の人が喜ぶような言葉を言ったり、行動をしたとしても相手がそれを嬉しいと思うかどうかは、
相手が持つ自分に対しての印象で大きく変わっていくものです。
この段階で相手が自分に興味を持ってくれていないと、どんなに喜ぶことをしても「嬉しい」と思ってくれません。
逆にあまり好印象を持っていないような段階でこのようなことをしても、かえって不快感を与えてしまう可能性もあります。
まさに人間の心理状況が大きく影響する恋愛ですが、結局どのようなタイミングでアプローチをかけていけば良いのでしょうか?

まず最初にやるべきことは、復縁したい人について情報を集めることです。
相手には付き合っている人はいるのか、好きな人はいるのか、自分についてどう思っているのかという情報を集めていきます。
しかしそういった情報を得るためには、やはり共通の知人を経由することが一番の近道ですが、自分のことを聞きまわっていると相手が気が付くと逆にマイナスな印象を与える危険性もあります。
そうなると、本人に直接聞くしか方法がありません。

ですが現実的に考えて、一度別れた相手から「今好きな人はいるのか」「自分のことをどう思っているのか」と聞かれると、友情関係ですら破綻してしまう可能性があります。
もし相手に聞くなら、あくまでも友人関係であるということを念頭に置いて接していきます。
その中で、現在恋人がいたり、自分に対してはもう恋愛感情はないということが判明した場合、無理にアプローチをするのはやめておきましょう。
相手がこの状況なら、距離を詰めるのはまだ早い段階です。
このまま友人関係として適度な距離感を保ちながら接していくうちに、相手が恋人と破局したり、復縁の気持ちが芽生えたりすることもあるかもしれないので、その時がくるまでこらえましょう。

しかし、この方法をすると相手がそのまま恋人と結婚をしてしまう可能性もあります。
そうなると「何故自分は行動を起こさなかったんだ」と後悔してしまうでしょう。
そのような後悔をしたくないと思ったら、どんな状況でも高い確率で復縁を実現させてくれる復縁工作も視野に入れてみてください。
別れさせ屋の中でも復縁工作をしている業者も多く、今現在どのような状況なのか、この状況でどういう工作をすれば良いのかをしっかり考えてくれます。
まずは相談をしてみることをオススメします。

ページトップへ戻る
別れさせ屋Logic