別れさせ屋Logic

  • ご相談件数1900件以上
  • 別れさせ屋業界初!全国対応交通費0円
最新お役立ち情報
2021年8月11日

別れさせ屋のお話

2021年8月11日

恋愛アドバイス

2021年8月11日

恋愛アドバイス

2021年8月11日

別れさせ屋のお話

まず最初にお読みください

別れさせ屋Logicの強み
公式インスタグラム

別れさせ屋というのはどんな職業なのか?

恋人とスムーズに別れたいという人が最近注目しているのが「別れさせ屋」です。
別れさせ屋というのは最近出てきた職業のようにも思えますが、実は今から25~30年ほど前からこの職業は存在していました。
しかし時代の流れの中で、こういった別れさせ屋がメディアにも出てくるようになり、徐々に認知度が上がってきており、利用者も年々増加しています。
そんな別れさせ屋ですが、主な業務は「彼氏または彼女と別れたい」という人や「元カレ(元カノ)が今付き合っている人と破局させたい」という人から依頼を受け、
工作員と呼ばれるスタッフが直接ターゲットと接触して、自然な形で別れさせるように工作を行い、依頼者の願いを叶える職業です。
だからといって、ただターゲットに接触して別れるように仕向けるというだけではありません。
スムーズに工作が成功するために、ターゲットの尾行や張り込みなどは必ず行っていきます。
なので、そのために探偵業法に基づいて、公安委員会から「探偵業届出証明書」というものも交付してもらう必要があります。
それだけ、この別れさせ屋というのは高度な技術が必要なもので、常にノウハウやスキルを身に着けていくため工作員も成長し続けなくてはなりません。
ただ一方で、人と人のやり取りとなるので少なからずトラブルも起こってしまっているのも現状です。
余計なトラブルに発展しないために、別れさせ屋の業者はしっかり選ぶようにしましょう。

本来恋愛をしている時は気持ちも前向きになってワクワクした日々を過ごしていけるものです。
ですが、中にはもう終わらせてしまいたいと思うような恋愛があるのも事実です。
ただ、それでも状況によってはなかなかその恋愛を終わらせることができないこともあります。
それは、別れるキッカケがないからとも言えます。
別れさせ屋は、工作員をつかいそういった別れのキッカケを作るお仕事になります。

男女関係というのは私たちが想像している以上に複雑になってしまいがちです。
損得関係で物事を考えるなら「損をした」「得をした」で事は片付きやすいですが、恋愛は感情で動くものなのでそういうわけにもいきません。
別れる時には双方の思うことや感情がぶつかってしまうので、話がこじれてしまって前に進めないケースがとても多いです。
そして、一度このトラブルが起きてしまうと、なかなか別れることができずに苦しむことになりますし、事態が悪化してしまう可能性もあります。
こういった男女の悩みやトラブルがなかなか解決できずに、別れることができないと苦しんでいる方は、まずはお気軽に別れさせ屋にお問い合わせいただければと思います。
また我々には実績があり、過去の経験から必ずお役に立てるかと思います。

別れさせ工作は具体的にどうやるのか?

業界の中で、男女が別れるように仕向ける行動のことを「別れさせ工作」と呼んでいます。
まず別れさせるために、工作員は対象者に接触をして別れやすくするための工作を行なっていく必要があります。
工作方法は様々なものがあり、中には突然対象者に話しかけて接触を図ろうとする業者もあります。
確かにこの方法なら接触もしやすいとは思いますが、その分怪しまれてしまうリスクもあります。
もし怪しまれてしまった場合、その後に対象者と親密になることはおろか、そのまま別れさせようとしていることがバレてしまう可能性も出てきます。
なので、怪しまれずに対象者に接触するために、対象者の日常生活の中で自然な形で接触を行い知り合いになるようにするのがベストとなります。
そして、より自然な形で対象者に接触するために、接触する前には必ず事前調査というものを行うことが重要となります。
対象者は普段はどのような生活をしているのか、どんな性格でどんな交友関係がるのかというのをしっかり調査をし、
その後に「男女どちらにするか、どんなシチュエーションで何歳くらいの人が良いのか、どのように接触をするのが自然か」というのを考えていきます。
また、別れさせ屋は対象者から話しかけてくるようなシチュエーションを作ることもでき、なるべく対象者から話しかけられるように工作をしていきます。 そして自然の流れで対象者と接触することができたら、電話やSNSなどを通じてどんどんやり取りをして関係性を深めて親密になっていきます。
その後に他の工作員を友人もしくは恋人として接触させ、徐々にこちらの方へ気持ちを傾けさせていくことで、最終的に別れることができるというわけです。
具体的なシナリオなどは、人によってそれぞれありますが、その人に合ったものを提供してくれるので、より具体的に工作員に情報を与えることが重要となります。

これらのことを踏まえ、別れさせ屋というのは簡潔に言うと「恋人と別れたい」と思っている人から依頼を受け、相手に工作員が接触することで別れさせるものです。
依頼者の希望を尊重し、より高い効果が期待される方法を取ってくれるので非常に心強いものです。
しかし、依頼者の中には「異性の人をこれ以上近づけさせないでほしい」「こういうことはしないでほしい」といった希望も少なからずあることでしょう。
別れさせ屋はこういった希望をしっかり受け入れ、ベストな方法で対応してくれます。

実際に別れさせ工作は成功するのか?

しかし、このノウハウがあったとしてもそれを活かしてしっかり成功させるという業者は正直少ないと思われます。
とある業者に別れさせ工作を依頼した人で、このような話があります。
実際に別れさせ工作を依頼したところ「対象者が会社から退勤する時間を見計らって道を尋ねて、そこから仲良くなって連絡先を交換する」というシナリオで行ったそうです。
しかし結果は失敗してしまったとのこと。
確かにいきなり道を尋ねてきた人と連絡先を交換しようと思う人はいないでしょう。
これは、事前調査が不足しており、分析するノウハウがなかったということが言えます。
それを踏まえて綿密にシナリオを作っていたとしても、対象者がシナリオ通りに動く確率は7割ほどと言われています。
ただ、シナリオ通りに動かなかったから失敗というわけではなく、都度シナリオを変えていきながら成功するように動くようにしていきます。
こうすることで、成功率を少しずつ上げていき、最終的に別れさせ工作を成功させていくというわけです。

最近では本当に様々な別れさせ屋が活動をするようになってきています。
そして、こういった別れさせ屋を行っている業者の中には「自社の成功率は90~100%」と宣伝している所も少なからず見受けられます。
パッと見ると高い成功率で依頼したくなりますが、この場合のほとんどは自称成功率である可能性が高いです。
「自分たちの業者はこれだけ高い成功率があるんですよ」と言えば、確かに依頼したくなる人もいるかもしれません。
しかし上記のように、人それぞれ状況も悩みも異なっている中で、成功率が90%以上あるというのは非現実的と言えます。 様々な境遇の人が様々な依頼をしているうえに、その対処法も全て異なっているという状況の中で、
依頼した人全員がこの高い確率で成功するというのは本当は言い切れないのです。
非現実的な成功率を掲げてたくさんの人を集めたいというような宣伝をしているところは要注意です。

別れさせ工作ってバレそうで不安

実際に赤の他人が対象者と接触をして、連絡先をスムーズに交換して、そのまま別れさせ工作を行うと聞くと、
「どこかで対象者にバレてしまうのではないか」という不安を感じる人も多いと思います。
確かに、最初は全くの赤の他人なのに連絡先をスムーズに交換することができるのかと考えると、難しそうなイメージもあると思います。
そのため、工作はバレる可能性が高いのではないかと不安になるのも頷けます。
ですが、実績も多くて綿密に事前調査と分析力を発揮していれば、別れさせ工作がバレてしまう可能性は低いと言えます。
ごく自然な形で対象者と接触をして「この人は別れさせ屋なのでは?」と怪しまれることなくやり取りをすることができます。
ただ、別れさせ工作は意外な所でバレてしまう可能性があります。
それは別れさせ屋に依頼したということが、依頼者から対象者にバレてしまうというケースです。
実際に別れさせ屋に依頼した時の契約書やメールのやり取りを見られてしまい、対象者にバレてしまったというのは少なからずあるようです。
また、あまりにも我慢できなくなってしまい、依頼者が対象者に「別れさせ屋に依頼しているから」と喧嘩の流れでバラしてしまうこともあります。
別れさせ工作を依頼するならば、絶対にターゲットにバレないように行動するという意識を持つことが大切となります。
もちろん、別れさせ屋の業者の方も常にターゲットにバレないように行動することを第一に考えて行動をします。
事前調査の段階では、同じ調査員に限定するのではなく、複数人の調査員を交代させながら上手く情報収集を行っていきます。
そして、実際に行動を起こす工作員に対しても事前に設定や所持品についてはチェックするようにしています。
その中で、万が一ターゲットが警戒するようになったり、何か行動に違和感を感じたらすぐに工作を中止することもあります。
絶対に「別れさせ工作をしている」と感づかれないようにするので、バレるのではないかと不安になる必要はありません。
そして、先ほどにも記載したように依頼者からターゲットにバレないように注意することも伝えます。
契約書類や担当とやり取りをしているメールは絶対に見せないこと、喧嘩の流れで別れさせ工作をしているとバラさないようにすることなど、
注意する点もしっかり話してくれるので、その指示に従うようにすれば、バレるリスクは最低限に抑えることができます。

ページトップへ戻る
別れさせ屋Logic