別れさせ屋Logicの出会い工作

  • ご相談件数1900件以上
  • 別れさせ屋業界初!全国対応交通費0円

まず最初にお読みください

別れさせ屋Logicの強み
公式インスタグラム

出会いからお付き合い工作も別れさせ屋が大活躍!どんなことをするのか

街を歩いている時にふと好みの異性とすれ違ったり、前から好きな人がいるという人を対象に、
出会い・お付き合い工作をする業者もあります。
出会いから交際するまでの工程の中でも特に重要なのは「きっかけ」です。
もちろん偶然を装って再会するという演出をすることもできますし、
より可能性を高くしたうえで交際へと繋げていく演出も可能です。
さらに、今まで関わったことがない人に一目ぼれをしたというケースでも、しっかり工作をしてくれます。
この場合は、工作員がターゲットと接触をして接点を作っていくところから始めていきます。

そして、その工作をしていく中で、依頼者に対しても相手の理想とする人になれるように接し方や趣味などの情報を提供して、しっかりアドバイスもしてくれます。
それに加えて工作員によるきっかけを活用していき、ターゲットと自然に接触をして、少しずつ依頼者の方に興味を持つように誘導していくことで、
高い確率で交際へと発展させることができるというわけです。
こういった工作は、依頼者がターゲットとどのような関係があるのか、ターゲットはどのような性格なのかによってプランも変わっていくので、
少しでも興味があるという方は、まずは出会い・お付き合い工作をしている業者に相談をしてみることをオススメします。

では、実際にこの工作はどのような流れで行っていくのでしょうか?
まず最初に行うのは現場視察です。
この視察は工作をする準備段階となり、非常に重要なものです。
ここでは、どこで張り込みをするか、その際に人員はどのくらい必要なのか、必要な機材はあるのかをチェックしていきます。
ここを徹底しておくことで、当日はスムーズに工作をすることができるようになります。
ある程度現場視察をしたら、今度は確認調査を行っていきます。
現場視察で割り出した場所や機材を使って、ターゲットについて調査を行っていきます。
ターゲットはどのような人物なのか、現在交際している人はいるのかなどをここでチェックしていきます。
事前にターゲットのことについてある程度情報がある場合は、それに加えて普段どのような行動をしているのか、どうやってターゲットと接触をするかを導き出すための尾行をします。
それと同時に、趣味や日課として行っていることもしっかり把握していきます。
確認調査を経て手に入れた情報を基に、調査員と工作員が一緒になって接触するためのシミュレーションをしていきます。
どのような流れで接触をして、どうやって依頼者と接点を繋げていくかというのを全員が納得するまで続けていきます。
そして、全員が納得するようなシミュレーションができあら、いよいよ接触するための工作がスタートします。
事前に調査員の調査で手に入れた情報を基に、工作員が自然に接触するためのタイミングを見計らい、自然の流れで接触をしていきます。
して臨機応変に対応していき、柔軟に対応してくれます。 自然の流れでターゲットと接触した後は、好みの異性のタイプを聞いたり、依頼者と接点があるなら後押しをしたりして、少しずつ依頼者の方に対して意識を向けていきます。
もし、依頼者とターゲットの接点が薄い場合は、工作員が仲介して自然の流れで2人が出会うように持っていきます。
それと同時に、依頼者の方はターゲットの理想に近づけるように、接し方やイメージを伝えていき、理想の姿になれるようにサポートします。
そして、無事に2人が出会って交際に発展した後は、アフターフォローをしていきます。
工作員とターゲットの関係の後処理や、今後どのような立ち振る舞いをするべきかを依頼者の方に伝えていきます。
そして、依頼者が納得した段階で、工作終了となり、料金を支払ってもらって終了となります。

通勤途中で見かける人と出会いたい!

では、実際にあるケースを使って、どのように工作をするのかをご紹介します。
今回は通勤途中、駅構内や電車の中でよく見かける人と出会って仲良くなりたいというケースです。
実際にこういったケースは多くあり、珍しいことではありません。
人が好意を抱くきっかけになるのは、視覚が8割を占めると言われています。
なので、見た目というのは実は非常に重要なポイントとなっているのです。
性格や年収や仕事内容といった内面的なことは、知り合ってから少しずつわかってくるものなので、出会ったことがない人が恋に落ちるのは外見を見た時が大半を占めます。
しかし、いざ一目惚れをしたとわかっても、なかなか行動を起こすことができず、結局諦めてしまうというのがほとんどです。
大半の人はナンパをしたり、待ち伏せをして声をかけるような行動を起こすことができないからです。

これらのことを踏まえ、別れさせ屋というのは簡潔に言うと「恋人と別れたい」と思っている人から依頼を受け、相手に工作員が接触することで別れさせるものです。
依頼者の希望を尊重し、より高い効果が期待される方法を取ってくれるので非常に心強いものです。
しかし、依頼者の中には「異性の人をこれ以上近づけさせないでほしい」「こういうことはしないでほしい」といった希望も少なからずあることでしょう。
別れさせ屋はこういった希望をしっかり受け入れ、ベストな方法で対応してくれます。

もちろん、中には「自分は異性にモテるから声をかければ上手くいくだろう」と思い、積極的に声をかけてくる人もいます。
運が良ければ、それをきっかけにして交際に発展することもあるかもしれませんが、
見ず知らずの人にいきなり声をかけられたら、大抵は「怖い人だな」「気持ち悪いな」と思われてしまいます。
そうなると、その人と交際をする可能性は限りなく低くなってしまうのは明白です。
その相手に共通の知人がいるという場合は、その人を通して知り合うことも可能ですが、そういったことは滅多にありません。
なので、基本的にはナンパや待ち伏せをするといったのを避けたうえで、自分の力でなんとかして接点を作っていかなくてはなりません。

「自分の力ではどうすることもできない」「そもそも何をすれば良いのかわからない」
という場合は、まずは出会い・お付き合い工作をしている業者に相談をしてみてください。
大抵の場合は諦めてしまうような一目惚れでも、どうしても忘れられない場合だったり、思い切って勝負に出たいけれども勇気が出ないといった場合は、
こういった業者が必ず力を貸してくれます。
自然の流れで出会えて交際にまでつなげる工作を、しっかりプラン立てて行ってくれることで、可能性が低いと思われていた恋でも見事成就させることができます。

そのために、まず業者としてはその人がどのような人なのかというのをしっかり調査していきます。
「現在交際している人はいるのか」「その人の趣味や趣向はどうなっているのか」「どんな性格で異性に何を求めているのか」
といった情報を徹底的に収集して、ターゲットが依頼者に対しての評価を高めていくように演出をしていきます。
その中で依頼者もターゲットに対してベストな接し方をマスターしてもらい、上手に関わっていきます。

このケースで行う方法としては、まずは工作員がターゲットと接触していき、友人関係を築いていくところから始まります。
そこから、ターゲットがどのような人なのか、どうすれば自然に出会えるかというのをシミュレーションしていき、自然の形で2人を出会わせていきます。
そして、友人として工作員がターゲットの背中を押すことで、高い確率で交際へと発展させていくことができます。
具体的な接触方法などは、その人の状況によって変わってくるので、まずは一度相談をしてみると良いでしょう。

同じ勤務先の人と交際をしたいなら?

先ほどは一目惚れした場合の工作についてですが、今度は同じ職場などで既に知り合いとなっている異性への工作プランについてです。
実際に同じ勤務先の人を好きになっても、結局は「同じ職場の人」という認識になっているので、なかなかアプローチができない人は多いです。
しかし、それでも同じ職場の人を好きになるというケースは多いのが現状です。
その理由としては、同じ会社で働いていることで目標に向かって一緒に頑張っていくことが多いことで連帯感が強くなったり、
様々な困難やトラブルを一緒に乗り越えていくことで、一緒に達成感を味わうことで相手を意識するようになることが多いからです。
さらに、同じ職場であるということは一緒の空間にいる時間が長いということでもあるので、その人がどんな性格なのか、価値観や人間性がどんなものなのかを知ることもできます。
そういったこともあり、一度相手を意識するようになると、なかなかその人を忘れることができなくなるというわけです。

ただ、いくら同じ職場であっても、相手に気持ちを伝えるのはかなり難しいです。
うっかりアプローチする方法を間違えてしまうと、かえって関係性が悪化してしまったり、場合によっては仕事に支障が出る可能性もあります。
さらに、プライベートのことを根掘り葉掘り聞いてしまうと、逆に警戒されてしまうリスクもあるので、なかなか積極的にアプローチがしにくいというのもあります。
グループなら一緒に食事してくれるけど、個人で食事はしてくれない、休日に出かけようと誘っても断られるといった場合ですと、
なかなか自分の力でこれ以上のアプローチができなくなるというのが大半です。
さらにいうと、相手の方も関係性をこれ以上進めたくないと思うこともあります。
というのも、いくらアプローチをしてくれているとわかっていても、その想いに応える気がない場合、どうやって関わっていこうか悩んでしまいます。
すると、仕事仲間としての関係性ですら亀裂が入ってしまい、仕事が思うようにできなくなる可能性も出てきます。
そして、そういった事態を避けるために、相手は事前に壁を作ってプライベートに踏み込ませないようにしてしまいます。
なので、相手と確実に両想いであるということがわからない以上、下手にアプローチをすることができないというわけです。

では、そういった状態でどのように同僚と交際へと発展させるのでしょうか?
まずは仕事仲間として人一倍親密になっていく必要があります。
「この人は頼りになるな」「相談しやすい人だな」などの好印象を持たせることで、相手が異性として意識する可能性を上げていきます。
そして、そうなるタイミングをしっかり見極めていくことが重要となります。
それは相手が好きな人に振られてしまった時であったり、恋愛がうまくいかないと悩んでいる時などは絶好のチャンスです。
この段階でお互いに信頼しあっている仲なら、そこから交際へと発展させることも可能でしょう。

しかし、相手の恋愛が順調で、そのまま結婚をしてしまったとなるのが怖いという人や、
時間をそんなにかけられないという場合、自分の力でどうにかするのは難しいです。
そこで出会い・お付き合い工作をする業者に相談をしてみてください。
専門の人なら、どうすればスムーズに交際へと発展するのかを考えて、上手に誘導していってくれます。
後悔のない恋愛をしたいと考えているならば、一度相談をすることも検討してみてください。

ページトップへ戻る
別れさせ屋Logic