東京都公安委員会 第30210258号
24時間365日無料相談受付中
  • ご相談件数1900件以上
  • 別れさせ屋業界初!全国対応交通費0円

まず最初にお読みください

別れさせ屋Logicの強み
公式インスタグラム

別れさせ屋の口コミは参考になるの?

別れさせ屋についてもう少し知りたいとなった場合、まずチェックするのは口コミではないでしょうか? しかし実際のところ、別れさせ屋について真実を語っている口コミはほとんど無いと思ってください。

確かに、ウェブ検索などで別れさせ屋の口コミと検索をすると、別れさせ屋の業者ごとにまとめた口コミがヒットします。 それをじっくり読んでいくと、実際に別れさせ屋を利用した人の体験談が事細かく記されているので、一見すると参考になると思われがちです。 しかしこれらの口コミのほとんどは本当のことではないと思われます。

では何故、これほど細かく体験談が書かれているのに本当のことではないのでしょうか? それは、各業者での体験談を第三者が知ることはあり得ないからです。 ある人がどこかの別れさせ屋の業者に依頼したとして、そのことをわざわざ第三者に公開するということはまず考えられません。 もしこういうことをしたら、どこで情報が洩れるかもわからないため、非常にリスクの高い行為となります。 もちろん、自社での依頼者の体験談をホームページで紹介することは可能です。 その際には個人情報にも関わってくるので、顔出しはせずに特定の内容については伏せて紹介するケースがほとんどです。 ですが、他社の別れさせ屋にどんな体験談があるのかというのは、まず聞くことはあり得ません。

なので、別れさせ屋に依頼したことについての口コミを業者ごとに掲載している所はまず信用しないでください。 このページの多くは、その中で紹介されている業者の中の誰かが作成しているもので、自社をより良く見せるために掲載されているものです。 もちろん、優良な別れさせ屋の業者はこういったことは一切しません。 なので、こういった口コミサイトでの評価はチェックしないようにしましょう。 別れさせ屋について知りたいなら自分の目でチェックするのが確実です。 当社別れさせ屋ロジックでも、こういった口コミは一切いたしません。

別れさせ屋は自分の目で確かめることが重要

お金を支払って依頼するなら、やはり少しでも安心して依頼できる所にお願いしたいものですよね、そのためにも、別れさせ屋の口コミをチェックしておきたいという気持ちもわかります。 世間一般では別れさせ屋に依頼することについてマイナスなイメージが先行してしまいがちです。

さらに悲しいことではありますが、このマイナスなイメージを作ってしまった原因も別れさせ屋そのものであることも事実です。 というのも、実際に別れさせ屋に依頼した結果、余計なトラブルを抱えてしまったという結末になってしまった人も多いのです。 こういったことが多発していることから、別れさせ屋についてマイナスなイメージが付いてしまっているのが現状です。 かといって、先ほどご紹介したように口コミサイトなどでの口コミを参考にしようと思っても、ほとんど信用できないものばかりである可能性もあります。 そこで一番確実に別れさせ屋の業者について知るためには、自分でしっかり確かめることが重要です。

まず依頼したいと考えている業者を見つけた場合、契約は焦らないということを念頭に置いておいてください。 確かに今のこの問題を早く解決したいという気持ちが先走ってしまうと、早く契約を結んで早く工作に取り組んでほしいと思うかもしれません。 しかし、真面目に別れさせ屋工作をしている業者でも、依頼を完全に遂行するためにはかなりの費用がかかります。 そのため、本当にその業者は信頼できる所なのかということや、本当に別れさせ屋工作をする必要があるのかというのを改めて考える時間を必ず作ってください。 もし、行ったその日に契約を無理矢理迫るような所だった場合、その業者はやめた方が良いでしょう。 しっかりとした業者は、一度持ち帰って家でじっくり考える時間を与えてくれるはずなので、そういった点も重視していきましょう。 当社別れさせ屋ロジックでも、相談にいらしてすぐに契約を迫るといったことは一切いたしません。 しっかり考える時間を作り、こちらから契約を促すといったことはいたしませんので、ご安心ください。

別れさせ屋の口コミの真相とは?

別れさせ屋についての口コミがまとめられている所の口コミは信用ができないとしましたが、そもそも何故このような口コミがたくさん出てくるようになってしまったのでしょうか?

ネットが普及した現代において、別れさせ屋だけではなく、お店やサービスの評判はネットで簡単に見られるようになりました。 そのため、誰でも簡単に情報を手に入れることができるようになった便利さがあるのと同時に、情報の真偽を見極めることも必要となります。 しかし、それはわかっていてもネットで簡単に評判が見られるということの利便性に頼りきってしまう部分がどうしても出てきてしまいます。 そのため、自然と口コミを見るとそのまま受け入れてしまいがちになってしまうのです。 別れさせ屋の口コミについてもまた、こういった心理を逆手にとって利用している人がいるのも事実です。

どんなことをしているのかが不透明であるからこそ、実際に利用した人の口コミというのは本当に貴重な意見でもあります。 こういったことから、別れさせ屋の口コミというのは特にすんなり受け入れてしまいがちになるのです。 これを利用して、別れさせ屋の評判を自作自演し、自分のところに来るように仕向けようとする業者が出てきてしまうというわけです。 当社別れさせ屋ロジックでは自作自演で他社を貶めるようなこともいたしませんし、体験談等は自社のHPのみでお伝えするようにしております。

ネットで簡単に見るかる口コミについては疑いを持つこと

ネットで見つかるような口コミはあまり信用できないとしていますが、何故そう言い切れるのかという理由があります。

もし口コミの中に「〇〇の業者はやめたほうが良い、私はあそこで失敗した」という口コミがあったとします。 これを見ると「ああ、〇〇の業者は良くないんだな」という印象を持ってしまいますよね。 しかしよく考えてみると、自分の恋愛が順風満帆にいっていないのに、それに加えて別れさせ屋工作に失敗したとします。 そういう状況になると、とても口コミで皆に注意喚起してあげなきゃと思えませんよね。 とてもそんな余裕があるとは考えにくいです。

一方で掲示板などで書かれている口コミについても信憑性がありませんし、自作自演の可能性がほぼ高いです。 こういった掲示板では誰でも書き込むことができますし、誰でもそれを見ることが可能です。 そういった所にライバル業者を貶めるために、ありもしない悪口を書き、自分のところを良く書くというのはよくある手法です。 嘘の情報がたくさんある中で、いかに優良な業者を見つけるかというのは、ネットの口コミではなく自分で見るというのが大切になるというわけです。 自分で別れさせ屋にメールや電話で問い合わせをし、直接スタッフと会って話すことで見極めていくということを是非やっておきましょう。

ここで別れさせ屋を見極めるポイントを1つご紹介します。 恋愛に悩んでなんとかこの状況を打破したいと考えている中で依頼をした時のスタッフの言葉です。 「当社に任せておけば簡単に工作が可能」「成功率は〇%だから安心して」という言葉ばかりかけるところよりも、 その人の立場になって随時アドバイスをしたり、時には厳しい言葉をかけてきたり、別れさせ屋を利用しない方が良いというアドバイスができる業者の方が良いです。 当社別れさせ屋ロジックでは依頼者様のことを真剣に考えていきますので、依頼者様が後悔しないように取り組ませていただきます。

どうしても別れさせ屋の口コミが気になる人の心理とは?

別れさせ屋に依頼しようと考えている人を少しでも自社に引き込もうと、自作自演の口コミをしている業者もあることがわかりました。 しかしどうしても情報が少ない中となると、口コミが気になってしまう方が多いのも事実です。

その中には「最初の業者に依頼したら納得いかない結果になってお金だけ取られた」という人で、二社目は失敗したくないという気持ちから、口コミを調べているというケースも多いです。 実際に別れさせ屋に依頼すると、総額で百万を超える費用を支払うことになります。 それでさらにもう一社依頼するとなったら、さらに費用がかかってしまうのですが、それでもやはり諦めることができない人が多いのです。

その理由は一社目に依頼した際に「報告内容に信憑性がない」「本当に工作をしたのかがわからない」「もしかして騙されていたのでは」 というように、一社目に対しての不信感だけが残ってしまっているからです。 なので、今度はこういった失敗をしたくないという想いと、必ず成功させてほしいという想いから、口コミを見て失敗しないように情報収集しているのです。

もちろん依頼者も必ず工作が成功するとは思っていません。 納得のいく工作をしてくれたというのが明白で、その業者がしっかりやってくれたとわかっていれば諦めもつきます。 しかし本当にやれることは全部やったのかがわからず、もっと優秀な所に依頼していれば成功していたのではないかという想いがあると、次の業者を探そうとなるわけです。 依頼者にこのような想いをさせてしまうのは、別れさせ屋としても不本意なことですが、実際に相談に来た人の多くは「前回はこうだった」という相談をするケースが多いのです。 そこで、次は口コミに頼らずに自分の目で優秀な別れさせ屋業者かどうかを判断するポイントを簡潔にご紹介いたします。

①報告書の内容で判断する方法

まず重要なのは、報告書の内容です。 これは別れさせ屋を見極める重要なポイントでもあります。

最初に見るポイントは「画像がしっかり添付されているか」です。

当然ながら文書のみの報告で、しかもその表現はとても曖昧で抽象的なものばかりで、誰でも書けるようなものだった場合は論外です。 表現力や説明力が不足していて、どの位置から調査をしたのかもわからないようなもので、調査している日の1~2割くらいしか報告がないということもあります。 「全くやっていないと詐欺になるから、適当に1~2日だけ尾行しました」というのが感じられるような報告書だったらすぐに契約を切りましょう。

また、画像があったとしても、全体の2~3割ほどしかないという場合も問題外です。

本来なら調査した日数分の写真が少なからずないとおかしいのです。 一週間調査したなら7枚以上、10日調査したなら10枚以上というように、調査した日の画像は必ず添付する必要があります。 基本的に「この日は撮影しているのにこの日の撮影はない」ということはあり得ません。 さらに文章を見ると、写真がある日は細かく報告書が書かれているのに、写真がない日の報告書は表現が抽象的であるというケースも多いです。 これらを踏まえると、例えば7日間の調査をしたはずなのに、その中で画像付きで具体的な報告をしてくれたのはたったの2日分だったとします。 残りの5日間も調査をしたのかもしれませんが、撮影すらできない人数体勢で調査をしており、しっかりとした調査ができていないということになります。

そうなると、ちゃんと調査をした2日分に百万円以上の費用を支払うということになります。 百万円以上の費用を払ったのに、ちゃんと調査をしたのは2日だけという状況の中で、工作が成功する確率は低いと言えます。 これ以上お金を取られてしまう前に、契約を切るようにしましょう。

当社別れさせ屋ロジックでは、毎日しっかり写真を付けてご報告するようにし、依頼者様が納得するように真摯に調査・工作をさせていただいておりますのでご安心ください。

②画像を見て判断する方法

先ほどにもご紹介したように、報告書に画像が添付するというのは当たり前のことです。 画像があれば、依頼者の方もその様子を客観的に見ることができるからです。 しかし、日数分画像があるから安心というわけでもありません。 別れさせ屋を見極めるための画像のチェックポイントもあります。

まずは写真が撮られた時期です。 調査を依頼した期間が8月から11月までの3ヶ月間だったとします。 8月に撮影した場所にはヒマワリの花が咲いていました。 そしてその2か月後の10月に再び画像付きの調査結果を見ると、まだヒマワリの花が咲いている…ということがあります。 当然ヒマワリは10月には咲いていないため、この時期にヒマワリが写真に写るというのはおかしいことなのです。 他にも8月に撮影した場所の近くで工事をしている様子が写っていたとします。 そして10月の調査結果を見ると、工事が全然進んでいなかった…ということもあります。 つまり、10月の画像は8月の画像の使いまわしであるということがわかります。 これは当然ちゃんと調査したとは言えません。

他にも対象者の服装や天気にも注目してみてください。 調査した日は晴れだったはずなのに、写真では傘をさしている人がたくさんいたり、 夏に撮影しているはずなのに、服装が長袖だったりすることもあります。 これもまた、本来の日数分調査していないということがわかります。 このように、日数分画像があるからといってすぐに安心はできません。 細かく画像をチェックして、本当にその日に撮影されているものなのかどうかを見極めることが重要です。 中には、こういったアラがバレないように、撮影した日にちを敢えて載せずに報告する業者もあります。 そういった所は信用できないと思って良いでしょう。

しかし驚くべきことに、これらの話は本当にあったことで、当社別れさせ屋ロジックにいらした依頼者の方が直接話してくれたものでした。 さらにこういった行為をした業者については、先ほどご紹介した口コミサイトではかなり高評価となっていました。 これらを考えると、改めて簡単に見られるような所にある口コミはあまり信用できないことがわかります。

③報告が遅いところも信用できない

当社別れさせ屋ロジックでは、しっかりと写真撮影をして、細かく報告書を書きます。 そして、少しでも早く依頼者の方に報告したいと思って行動をします。 他にも、対象者がこの日どういう経緯でどんな行動を取ったのかという細かいことは、時間が経てば経つほど忘れてしまうものです。 なので、鮮明に覚えているうちに報告書にまとめておかなくてはなりません。 業者にもよりますが、1日分の調査の報告書は長くて2~3時間もあればまとめられます。 なので、その日の報告をするのに何日間も待たされるというのはまずあり得ません。

このように、別れさせ屋の業者を見極めるポイントを3つご紹介しました。 しかし残念ながら、これは実際に契約をして調査をしてもらわないとわからないことです。 当然、余計なお金を払いたくないから事前にどんな会社を知っておきたいということで、皆は口コミを参考にするのです。 しかし、ネットに出ている口コミは自作自演のものばかりで、ほとんど信用できません。 なので、まずは契約をしてみないことには、優良な別れさせ屋かどうかを見極めることができないというわけです。 調査をしてもらう中で、上記のような報告をしてきたら、すぐに契約を切るようにしてください。 「それでもやっぱり余計な費用は払いたくない」と思うことでしょう。 なので、まとめて支払うのではなく、少しずつ支払える料金プランがあるかも併せてチェックしましょう。

調査をしてもらった分の費用はどんな内容であれ支払わなくてはなりませんが、契約を切った後は支払う必要がありません。 費用を少しでも抑えつつ、信用できる別れさせ屋を見つけるために、しっかり自分の目で見極めていきましょう。 当社別れさせ屋ロジックでは依頼者様が少しでも安心して依頼ができるよう、気になることは全てお答えするようにしております。 是非お越しいただいた際には、気になることを全て聞いていただき、納得したうえでご利用をご検討ください。

ページトップへ戻る
別れさせ屋Logic